RC走行記録inROCKET SUMMER

マシンよりドライバーを軽量化しなきゃ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

整理という罠

ホングウナイトから一夜明けた10日、日曜日。
こんな物を作ってホングウへ行ってきました。

130210-01.jpg

充電器セット収納箱。

道具を綺麗に収納したいというのは、いつも思っている事ですが、
安定化を新しくしたし、パルサーも新色になったしで良い機会でしたので、作ってみました。

外箱は貰い物のプラケース、多分電動工具かなんかを入れる箱っぽい。
その中に会社のゴミ捨て場からサルベージしてきたウレタンマットをくり貫いて押し込んだだけ。

結構ギリギリでしたが、ひとつの箱の中に、
安定化電源と、パルサータッチ、ついでに予備の充電器も何とか入るようになりました。

ただ、荷物の整理のために作ったはずなのに、
持って行く荷物がひとつ増えてしまったという罠。
今までなら汎用バッグに放り込んで、他の小物と一緒くただったのに・・・

本末転倒です。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/10(日) 23:17:51|
  2. グッズ
  3. | コメント:0

新しい眼

以前から一度やってみたいと言っていた車載カメラですが、
なかなか良いカメラにめぐり合えず、色々考えあぐねている間にずいぶんと時が経ってしまいました。

しかし、ようやく車載にピッタリのカメラを入手することに成功しました。
今までは「小型のビデオカメラ」という位置づけのアプローチをしており、
http://www.onmo.jp/index.htm
とか
http://www.himeji-rc.com/SHOP/ACME-FC2000.html
とかを狙ってました。
値段的にはどちらも同じくらいで、性能的にはアクションカムの方が少し劣ります。
でも、バイク向けドライブレコーダのベースに使用されているくらいですから、頑丈さは折り紙付きでしょう。
どちらにしようか考えているうちに、結局店頭で探した方が何か良いのが見つかるかもしれないと
思い立ち、休日の秋葉原へ繰り出してきました。

と言っても向かうはガード下の電子部品店街。
僕は電子部品は無知ですが、なんだろう、あの狭い空間は何か落ち着く。
何店も巡り歩いた結果、最終的になかなか良さそうなカメラが発見できたので購入決定。
普通の家電品屋はもちろん、ネットでも見かけることが無かったのに、
やっぱりある所にはある物なのですね・・・秋葉原、恐るべし・・・

一昔前のRC用車載カメラと言えば、電波で映像を飛ばして、手元のモニタでリアルタイムに見る、
という方式が多かったらしいですが、最近はDSCやDVをそのまま載せ、
走行後、データを見る、という方式が多いみたいです。
今回僕が購入したのは、SDカードへの記録が出来、さらに液晶モニタまで搭載しているので、
上に書いた2機種のように「カードを取り出してPCで鑑賞」なんてことはせず、ダイレクトに
見られるのが利点でもあります。
あとは、なぜか出入力端子があるので、走ったその場で大きなモニタで見たり、
外付け品のカメラを使用できたりと、後々の発展性が無意味にありそうです。
店の親父と小一時間検討を重ねただけのことはある。真剣に検討してくれました、嬉しい限りです。

あとは、これをどうやって搭載するかですが、
ネットで見てみると、結構適当に載せてる人が多い・・・
ボンネットや屋根にテープで貼ったりとか・・・
あくまでボディ内部に、一見してそれと分からないように載せるのが、僕のコンセプトなので、
まだまだ考えねばならない事は多そうです・・・
  1. 2009/03/17(火) 21:47:46|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

激安サーボ購入

本日、会社帰りにふらっと近所の模型店へ寄った。
ドレスアップ用のステッカーなど見つつカウンターへ行くと、
ブリスターパックに入ったサーボが置いてあった。
特にサーボに困っていないので、いつもならスルーするところだが、
値札には「1980円」
なんかバーゲンセールみたいな安さだが、よくよく聞いてみると、
台湾製だから安いとのこと。
しかし、驚くべきはその性能。
今回店頭にあったBMS-620という最下位機種でもトルクが10.6kg。
スピードも0.13sec/60°となかなかの性能。
コネクタはJPなので、フタバ・サンワ・KOは使えます。

ただ、防塵性や耐久性に不安が残るが、安価なため実際に使ってみれば良いか、と軽い気持ちで買ってきました。

現在、M-03に搭載予定なので、そのうちインプレを乗せるつもりです。
070213.jpg



PICT2767.jpg

クリアの外装が斬新です


ちなみにメーカーはBlue-bird。日本での代理店は飛行機モデルに注力しているエンルート
ブルーバードのHPはなんと日本語対応です。
  1. 2007/02/13(火) 22:46:48|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モーター慣らし

半年前に買ったダートチューンモータが昨年末、死亡しました。
約40パック程度走らせたので、寿命を通り越していたかもしれません。

来週末のタミヤバギーチャレンジに向け、ニューモータを購入しました。
今までは、僕はモータの慣らしをやったことがありませんでした。
ですが、今年こそは昨年の屈辱を晴らす年にしたい。
慣らし機を買う余裕は無いので、タミヤの工作キットの電池ボックスと
プラプロペラを使ってでっちあげました。
070119.jpg


お店の人からは、「3Vじゃ回らないかもしれないよ」と言われましたが、無事回りました。
ただ、これを作った後、ダートチューンの説明書を読んだら、
「3Vで慣らしをしてください」って普通に書いてあった・・・
  1. 2007/01/20(土) 00:27:10|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

S.V.

Author:S.V.
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。