RC走行記録inROCKET SUMMER

マシンよりドライバーを軽量化しなきゃ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

未だ折れてないのに

先週、JGT Tourレポの続きを「続きは次回」と書きましたが、
面倒くさくなったのでヤメ!

と、いうわけで、今日はGPラウンドのレポートです。

朝から曇天の中、いったい何人集まるだろうと心配していたら・・・
KONOZAMA、でした。
もともと参加人数の少ないのに加え、この天気では致しかたなし、と言った方が良いかも。
むしろ集まった方が奇跡。

ちょっと寂しげでしたが、僕は今回から新設された「GPスポーツ」クラスに参加。
京商タイヤ縛りでは無くなったので、たいぶ楽になった、はず?

なのに・・・

練習走行 ⇒ 巻きっ!

タイヤを変えて・・・

予選1回目 ⇒ ん~、巻きっ!

もう1回タイヤを変えて・・・と思ったら、雨! 終了!
予選リザルトではブッチギリの最下位。 ヤッタネ、ビリッケツ。

という感じで終始イイトコ無しの僕でしたが、
きょうのハイライトは何と言っても、唯一決勝が開催できた、DRXクラス。
荒れたコンディションで脅威のパフォーマンスを発揮した巨人と、
いつもながら安定した走りの一さんのガチバトル。

120304-02.jpg120304-03.jpg

前半は常に拮抗するペースで走り続け、そのまま給油タイミングへ。

120304-04.jpg

「ドライバーが操縦台を降りて、自分で給油する」
という変則ルールについて行けなかった巨人が操縦台を逆走し撃沈。
そのまま逆転叶わず、一さんが優勝。巨人残念。

雨で他のレースがキャンセルとなってしまったのが残念でしたが、
見所の多いレースでした。
次回のGPはキャンセルとなったF1も復活か?
スポンサーサイト
  1. 2012/03/04(日) 22:07:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<TA-06シェイクダウン | ホーム | JGT Enduroリベンジ!(その1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

S.V.

Author:S.V.
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。