RC走行記録inROCKET SUMMER

マシンよりドライバーを軽量化しなきゃ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

復活の日

プロポ死亡の失意から立ち直りつつあります。

KO PROPOの対応は今回も素早い。
週末に破壊しても、次の週には遊べるようにしてくれます。
もう感謝以外の言葉がありませんが、
エスプリⅢの新型を出してくれない事だけが残念。


と、気持ちが上向きつつあるところで、変なドリ車をいじりながら、
色々と思案中です。

連休中にドリ車として復活を遂げたTB-03。
ACTIVのケツカキギアを放り込んであるので、普通に走るだろうと思いきや、
アンダー過ぎて走れず。
グリップのセッティングで、しかも丸1年以上は放置していた車なので、
走らなくて当然ではあるものの、これはセッティングでどうこうというレベルでは無さそう。

皆の者曰く、切れ角が圧倒的に足らない、との事。
ドリフト車はとにかく切れ角という言葉を聞きますが、実際に走ってみて納得。

ドリパケを買えば全ては解決するかもしれませんが、
TB-03は愛着もあるし、何より既に投資しているので、ここで諦めたくない。

というわけで、無理やり&お手軽に切れ角を増やす手術を施しました。
120831-1-1.jpg 120831-2-1.jpg


今回の手術で掛かった費用はステアリングタイロッド用の長い芋ネジ、@100のみ。
パーツの切り出しは余っているFRP板を、ステアリングワイパーを高い位置へ
移動させるポストは、なぜか転がっていたTA04用のアルミポストを使用。
フロントのステフナーを取っ払ってしまったので、剛性完全無視の仕様ですが、
これで走れば儲けものという気持ち。

実は、今回の物は実質Ver.2と呼べるものであり、
Ver.1はやってはみたものの、明らかに失敗作だったため、
一度も走行させずにお蔵入りになっています。
その失敗をバネにして作ったVer.2なので、ちょっとは走るんじゃないかと期待はしてます。

週末はGPラストレースなので、
その練習ついでに具合を、と思ったら今日は出勤だったという罠。
こんな事してる場合じゃねーでした。

スポンサーサイト
  1. 2012/09/01(土) 07:43:29|
  2. TB-03
  3. | コメント:0
<<ドリフトしたりナイトレース出たり | ホーム | マシンにも暑さ対策>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

S.V.

Author:S.V.
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。