RC走行記録inROCKET SUMMER

マシンよりドライバーを軽量化しなきゃ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

それ、何て修行? ~F103GTシェイクダウン~

前回のブログでセットアップ完了を報告しましたF103GT3号機ですが、
ボディが完成したので、早速シェイクダウンの為に最寄のサーキット、イエサブへ行ってきました。

091024-1.jpg       091024-2.jpg

新たな103GT用ボディはタミyのGT-Rにしました。
最初はスーパーGTに参戦している車でカラーリングする予定でしたが、
どれも面倒くさそうなので止めにして、今回はストラトスターボのピレリカラーからスワップしました。
ラリーで走っていた時のカラーリングとはスポンサーが若干違い、シルエットの時の方がスポンサーが
少なかったので、これにしました。資料が無くて苦労しましたが・・・

で、肝心のシェイクダウンですが、まずは購入時に施されていた仕様でそのまま走らせて見ます。
パーツは殆どがノーマル、フロントのスペーサー位置が若干変更されている程度です。
タイヤは買った時にフロントB3、リアTYPE Aが付いてまたので、それもそのまま。
そしてコースインして1周目。
全っ然曲がらない!
ステアリングが機能してないんじゃないかってくらい曲がらず、直ぐにピットイン。
手持ちのタイヤがなぜかCS22とソレックスの32Rだけ有り、とりあえずフロント32R、リアCS22にして
再度トライ。
今度は、幾分マシにはなったものの、やっぱり曲がらない。
手持ちのタイヤはこれだけだし、なるべく出費は避ける方向のため、今回はこのタイヤをベースにして
ここからセット出しを開始。
車高は4mm以下にすると、路面の凹凸にガリガリ擦るのでF:5mmR:6mmで固定。
キャンバー1°、若干のトーアウトを付けて再びスタート。
さらにまともになったものの、今度はコーナー立ち上がりでリアが暴れます。
ダンパーが標準品だったのが、原因らしく、潔く2号機から剥ぎ取ったTRFダンパーに交換。

と、こんな風に少しづつセットを出していったわけで、非常に正統派なRCの走らせ方だとは思うのですが、
走行していた約6時間、誰とも口をききませんでした。
ただ黙々とRCをいじり、そしてコースで走らせる。
あえて言おう「つまらん」と。
確かに、施したセットがうまく行き、段々と走る車になっていく様を見るのは、楽しくはありますが、
それでも、仲間と一緒に遊ぶ楽しさに比べたら・・・
RCって決して孤独な遊びでは無いと思うのですが、どういう訳かストイックな一日になってしまいました。
早く友達100人作らんと・・・

あと、最後にお約束のコレ
091024-3.jpg
ストレートエンドで抜けたもんだから、フロントが浮いてしまいコーナー曲がらずに壁にドカン・・・
メンテナンスはこまめにしませう。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/25(日) 00:34:37|
  2. F103GT
  3. | コメント:0
<<スタジアム1 DAYレース初参戦 | ホーム | 新シャシー?計画始動>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

S.V.

Author:S.V.
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。